突然死んだら、あなたはPCの中の秘密をどう処分する?

2015-06-01  


パソコンの中身というのは、死んだ後に見られたくないものの1つです。
自分が死んだ時にできれば一緒に処分してしまいたいもの。
PCの中の秘密を守るために使えるソフトを紹介します。

1. 紳士淑女のハードディスクの中身について考える

「ある日突然、自分が不慮の事故で死んでしまったら・・・」

こんなことをふと考えた瞬間、紳士淑女の皆さんは、死んだ後のPCとハードディスクの問題がとても深刻だということに気付いてしまうでしょう。
過去記事:死んだ後のハードディスク問題

全ての闇が詰まったハードディスクもあれば、開けると自らの恥部が次々と飛び出し最後にも恥だけが残るパンドラの箱的なハードディスク、中には相当量の紳氏のお宝が詰まったハードディスクもあると思います。

「探せ!この世のすべてをそこに置いてきた!」

20150601
ONE PIECE 78 (ジャンプコミックス)

「いやいやいや、すべて置いてきちゃったけど探さないで!!!」

不慮の事故に襲われたとしたらこんな死にきれないことにもなるかもしれません。
そうならないように、生きている今のうちに何かしら手を打っておきたいものです。

ということで今回は、

自分が死んだら、PCの中の指定したデータを代わりに消去してくれるソフト、「僕が死んだら・・・」を紹介します。

2. 僕が死んだら・・・

僕が死んだら・・・」は、自分が死んでしまったら、PCの中の指定されたデータを利用者本人に代わって抹消してくれる便利なソフトです。

代わりに削除してくれるといっても、他人がソフトを実行したタイミングで、死んでしまった自分に代わって指定した見られたくないデータを抹消してくれるといった仕組みです。

しかも、ただ消去するのではなく、それを気付かれないように、PCを触ると思われる人に見せるファイルをあらかじめ用意しておき、遺書や、思い出の写真、映像などを見せている間に裏でこっそり消したいものを全て消去してくれます。

2-1. 生きているうちにやっておく設定

1.まず、ソフトをダウンロードし、解凍して起動します。

2.起動すると注意事項が出てきます。
データは完全消去されるため、データ復元ソフトを使っても復元は困難になるようなので利用の際はくれぐれも注意してください。

僕が死んだら001

3.「同意して利用する」をクリックするとファイルの選択画面が出てきます。
ここでは、消去したいファイルと、裏で消去している間に自分が死んだらPCを触るであろう人に見せるファイルを指定します。

僕が死んだら002

上の領域に消去したいファイルをドラッグ&ドロップし、下の領域に見せたいファイルを指定します。
見せたいファイルはメッセージテキストでも良いですし、動画を再生する事も可能です。

くれぐれも、消去したいファイルと見せたいファイルの指定を逆にしないようにしてください。
これを間違えてしまうと、消去したい恥ずかしいファイル等は家族や友人に見てもらうことになります。

4.指定後は生成ボタンをクリック
消去が可能なファイルかどうかも事前にチェックもしてくれるようです。
未練を残してこの世で彷徨う事も無さそうな安心設計。

僕が死んだら003

5.もう一度生成ボタンをクリックすると、デスクトップにショートカットアイコンが作成されます。

僕が死んだら005

削除確認のダイアログでは、「はい」を選択しておけば、PCを触るであろう人に見せたいファイルを暗号化し消去しておく事も可能です。

僕が死んだら004

「いいえ」を選択すれば元のファイルはそのまま残りますが、このソフトのために遺言的なメッセージファイルを作成する場合は普通に見られる場所に同じものが置いてあるのも変なので「はい」を選択してしまって良いと思います。

作成されたショートカットアイコンは、目立つ所に置き、開いてもらいやすそうな名前に変えておいても良いかもしれません。

なにしろ、自分の死後、誰かがPCを触った際には真っ先にこれをクリックしてもらわないことには意味がないですし。

以上で設定完了です。これでいつ不幸に襲われてもPCは守ることが出来ます。

2-2. 自分が死んだ後の流れ

此処からは、自分が死んだ後に行われるであろう操作になりますが、一応見ていきましょう。

実際に作成されたショートカットをクリックして進めてしまうと指定していたファイルが消去されてしまうので、試したい場合はくれぐれも注意してください。

ショートカットをクリックすると、このような画面が起動されます。

僕が死んだら006

「暗号化されたメッセージがあります」と表示され、遺言があるっぽいような文章が表示されています。

大事なことなので二回言いますが、「同意して表示」をクリックすると先ほど指定したフォルダが完全に消去されてしまうので注意してください。

暗号解除中とか再構築中ですとか出てきますが、きっと裏で必死にファイルを削除してくれているのでしょう(笑)

僕が死んだら011

削除が終わると完了ダイアログが出て、指定しておいた見せたいファイルが開かれます。動画の場合は動画の再生がはじまります。

僕が死んだら008

3. 一度でも不安がよぎったことがあるなら対処しておくべき

ハードディスクの中身を誰にも見られたくない場合は勿論、のこされた人に余計な迷惑をかけないためにも、こういった万が一の時の対応を生きているうちにやっておくに越したことはありません。

死ぬ瞬間に後悔しても完全に時既に遅しなので、「自分が死んだらハードディスクどうなるんだ!」と一度でも気になったことのある紳士淑女の皆さんはしっかりと考えておきましょう。

「僕が死んだら・・・」 – 開発者サイト
https://www.c-lis.co.jp/our_services/when_i_die


, ,



© Copyright 2017   IQUO