死んだ後のハードディスク問題 | IQUO

死んだ後のハードディスク問題

2015-04-23  


5198682308_f7e0120be8_b
shared by raneko under a Creative Commons ( BY ) license

1. 死んだとき道連れにしたいモノ

自分が死んだ時、何としてでも一緒にあの世まで持っていきたいものランキング

きっとその上位に食い込んでくるであろうものの1つにハードディスクがあります。

Q.自分が死んだとき、これだけは見られたくないものといえば?

1位 パソコン 47.2%
2位 携帯電話・スマートフォン 21.0%
3位 日記 10.5%

http://news.mynavi.jp/news/2013/10/07/136/
出典:マイナビニュース

やはり、実際に1位でした。

死後にハードディスクの中身を見られた結果、恥ずかしすぎて、二度死んじゃうって人多いんじゃないでしょうか。

007は二度死ぬ [Blu-ray]

今回は、死んだ後のハードディスク問題を考えます。

hdd001

「ハードディスク内の何を守りたいか」

”会社や取引先の機密データの流出を防ぎ、迷惑をかけず信用を守りたい”

”周りに隠してきた趣味、趣向の詰まったデータ達を守りたい”

”守りたいのは外向きの自分のイメージ、爽やかな自分のままで逝きたい”

「そのハードディスクをどうして欲しいか」

”とにかく未来永劫、誰にも見られたくない”

”とにかく人知れず処分して欲しい”

”物理的に粉々にした上で自分と一緒に葬送して欲しい”

2. 今できること

2-1.死後にデータを消してくれるサービスなどを使用しておく

「僕が死んだら・・・」

僕が死んだら..は、PCの利用者にもしものことがあった時、指定したデータを消去してくれるソフトウェア。僕が死んだら・・・は、指定されたデータを利用者本人に代わって抹消してくれます。
しかも、消去している間、それを気付かれないように、家族や友人など、PCを触ると思われる人に見せるファイルを用意することができます。遺書や、思い出の写真、映像などを見せている間に裏でこっそり色々消去してくれます。
リスクとしては自分自身で誤作動させてしまう可能性がある事です。データは完全消去されるため、データ復元ソフトを使っても復元は困難な模様

別記事:突然死んだら、あなたはPCの中の秘密をどう処分する?

「死後の世界」

死後の世界を利用すると、指定日数後、またはPCの最終起動から何日間かPCが起動されなかったときに、自動でPC内のファイルを削除できます。
また、そのタイミングで遺言(メッセージ)を表示させることもできるので、何か伝えたかったメッセージを残しても良いかもしれません。

これらのソフトを使用する際は誤作動に注意しましょう。くれぐれも誤作動からデータが全て消えてしまい死にたくなることの無いように。

2-2. ハードディスクを内蔵できる機会の身体を手に入れる

7284152378_3707ed13a3

今の秘蔵コレクションを外部のPCに保存しているのが間違いなのです。
体内のハードディスクに保存してしまえば、きっと一緒に火葬してもらえるに違いありません。
機械の身体はどこで手に入るのか。
噂では、メーテルの母・女王プロメシュームの手により建国された強大な帝国に行けばタダでくれるらしいです。

銀河鉄道999 [Blu-ray]

2-3. 故人が見られたくないファイルは見ないでおこうという優しい世界をつくる

5825871567_4d477202ce
flickr photo by gagilas shared under a Creative Commons (BY-SA) license

やれ遺産だ、やれ相続だ、といった話になると必死になってPCの中をいじくり倒してくる人がいてもおかしくはありません。
ですが、子供の頃を思い出してください。自分がされてイヤなことは他人にしてはいけませんと学校で教わったように、他人のハードディスクの中身を無理に見ることなんてやめましょう。

手をつなぎましょう。メメントモリ。

3. いろいろと想像してみましょう

死んでしまえば知ったことではないし、恥ずかしいもクソもないかもしれません。

ですが、本来、映画やドラマで見る感じであれば、死ぬ前の一緒には、愛しい人の姿や素晴らしい想い出達が走馬灯のように頭を駆け巡るはずです。
その中にハードディスク内の秘蔵コレクションの件がノイズのように紛れ込んできたらどうでしょう。

美しい走馬灯を見ながら、

「うわあああああああ見られたらやべえええ消しとけばよかったーーーーっ!!」 

なんて考えるのイヤじゃないですか?

さらに現実的な話をしましょう。

あなたが亡くなった直後、身辺整理を行っている最中、
PCのハードディスクから恥ずかしい秘蔵コレクションが大量に見つかった、とします。

葬儀の時や、しばらくの間は、やはりあなたが亡くなったことの悲しみでその件は不問とされているでしょう。しかし、四十九日、一周忌、三周忌と日が経つにつれ・・・

皆は悲しみよりもあなたの想い出などを語るようになってゆくはずです。

もう想像できましたか。

法要などで格好のネタにされてしまう光景を。

人間、突然死なないとも限りませんので、
少なくとも今この瞬間に整理や対策をしておけば、きっと遅くは無いと思います。



© Copyright 2017   IQUO